畳の張替えの金額は?【必要な料金や相場など】

畳の張替え
この記事は約3分で読めます。

畳の張替えは頻繁に行う物ではありません。
その為に「いざ張替えよう」とすると、案外、分からない事が多い物です。

金額もその一つです。
相場や内訳が分かりにくく困る方が少なくありません。

情報が無ければ、依頼するにも困ります。
ここでは、畳の張替えをする時に必要な金額や相場、また費用の内訳などについてご紹介しますので良かったら参考にしてみてください。

畳張替えに必要な費用は?

実は畳に張替えに費用はとてもシンプルです。
「材料費」「作業費(人件費)」
直接的に必要な物はこの二つです。

材料費は品質が高くなれば、料金も高くなります。
ただし、需要と供給の関係で受注件数の多い人気の業者さんのほうが品質が高い材料でもより安い費用で依頼出来る可能性があります。

また、作業費は職人さんの人件費という事になりますが、こちらもやはり業者さんによって違います。
受注件数が少ない小さな業者と大手の受注件数が多い業者さんではやはり、受注件数の多い業者さんのほうが圧倒的に安価で仕上げてくれます。

その他に必要な費用は?

また、実際に張替えを依頼するとそれ以外の費用が発生する場合があるので注意が必要です。
例えば、下記のような費用が考えられます。

・畳の引取りや配達にかかる費用
・家具などの移動にかかる費用
・畳を移動した後の掃除にかかる費用

これらの費用が別途必要になる可能性があります。
また、これらの費用は大体、「諸費用」として扱われる事が多いようです。

もちろん、全ての業者さんでこれらの費用が発生する訳ではありません。
大手であれば、これらの諸費用込の料金で見積が出ていることもあります。

6畳の畳を張り替える料金は?

畳のグレードによって、料金は様々ですが、参考例として、6畳の畳を張り替える料金をご紹介します。

裏返しの場合

畳の張替えで最もリーズナブルなのが裏返しです。
裏返しは現在使われている畳表を裏返して使う方法です。
これだと1畳2,000円~4,000円程度で可能です。
6畳の場合:12,000円~24,000円程度

表替えの場合

今使っている畳表が裏返して使えない場合は畳表を新しくする必要があります。
その場合は1畳3,000円~15,000円程度必要です。
6畳の場合:18,000円~90,000円程度

必ず見積もりを取るようにしましょう。

畳の張替え料金の内訳は本来、とてもシンプルです。
ところが、材料費、作業費以外の諸経費が必要になる事があります。

最終的な金額を確認する為にも事前に必ず、見積もりを取るようにしましょう。
見積もりをチェックする時は料金と作業内容を照らし合わせ、材料費、作業費以外の見えにくい料金が含まれている場合はその内容もしっかりチェックする事が大切です。

畳の張替えの相場は?

畳の張替えは材料の品質によって大きく変わります。
熊本産の高級品であれば25,000円/畳ほどします。
ですが、中国産の安価な物であれば、3,000円ほどから選ぶ事が出来ます。

また、専門業者とホームセンターでは相場に少し差があります。
ホームセンターの方が若干安い傾向があります。

ただ、だからと言って、コストパフォーマンスが高いとは言い切れません。
と言うのは、中国産の安いイ草を使用するなど、極端に品質が低い場合があるからです。

中国産のイ草で注意するべき事は農薬の使用です。
安価な中国産のイ草には農薬が使用されているケースが多いのです。
畳は肌に直接触れるので出来るだけ農薬が使われていない国産の物を選ぶのがお勧めです。

ただ、値段との関係で中国産を選ぶ時は、農薬の使用を確認するなどし、出来るだけ信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

探せばあった!人気の優良畳業者さん。

悪徳業者のトラブルが絶えない畳の張替え・・・
そんな中、発注が止まない人気の畳業者さんもあるんです。

それは三条たたみです。
まだ、業者さんが決まっていないなら、一度見積もりを依頼してみてはどうでしょう。

畳診断、見積もりはもちろん無料です。

三条たたみが人気の理由
・畳製造日本一
・全国シェアNO1
・取引件数100万件突破
・確かな技術(畳一級技能士所属)

特におすすめなのが業界初の「畳の一年間無料補償付き」!
作業後にトラブルが起こりがちな畳の張替えも、補償があれば、安心です。

畳の張替え
mtをフォローする
快適生活の手引き

コメント

タイトルとURLをコピーしました